シルバー文鳥? | tamalog
文鳥とウサギと管理人のブログ(日記)「たまろぐ」
シルバー文鳥?


寒太郎(かんたろう) シルバー文鳥(?) ♂ 2014年12月生まれ 2015年2月1日お迎え





お久しぶりです。
またまた、かなり放置してしまってましたが
毎日毎日「今日こそは更新したい」と思ってました・・・・本当です

コメントを頂いていたのに、返事もせず申し訳なく思っていました。
(もちろん、コメントを頂いてすぐに拝見してました。メールで届くので)



さてさて・・・


引っ越しして、生活が落ち着いて
でも私の気分は落ち着かなかったので
誕生日の翌日、文鳥をお迎えすることにしました。

シルバーの子がいいなー♪と思い、ペットショップに行ったら
ひな上がりで、手乗りになってるシルバー文鳥が5匹いました。
かごから出して手に乗せてもらったら、どの子もみんな可愛くて
「一匹だけ選ぶなんてできないーーーーー!」って状態で(苦笑)

迷いましたが、一番大きい子をお迎えすることにしました。
もっと人に(店員さんに)なついている子もいたけど
おっとりして控えめでやさしそうな感じの子だったので、この子にしようかなーと・・・


寒い日にお迎えしたので「寒太郎」 かんちゃんです。

シルバー文鳥? です(笑)

ライトシルバー・・・と言うのかもしれませんが
我が家にやってきたときは、汚れた白文鳥のようでした。
店員さんに「もうちょっと、色が濃くなりますよ」と言われたけど
家に帰ってからJIJI殿と「だまされて、白文鳥を高い値段で買わされたかも・・・」って笑いました。










鏡がお好みのようで・・・ 鏡の横では、いい子です



お迎えした2月から3月末まで、手芸のことで忙しくて
でも、ひな〜ひな上がりのまだクチバシの横に「ポニョ」がついているくらいの時期に
人間にも慣れさせておかないといけないけど、家の中にあるものとか、動くもの
(掃除機とか、蛍光灯…サークラインに付いてるヒモとか、派手な色のものとか、長い棒状のもの)
を見せて慣れさせておかないと、一生慣れることがなく怖がって暴れるようになるので
手芸をしているときは、私の姿が見える場所にかごを置いて
部屋を移動するときは連れて行き、トイレに行くときも連れて行ったり
常に一緒にいるようにしました。

で、今は大人の羽に生え換わって・・・つまり、一人前の文鳥になったわけですが
私が今まで育てた文鳥の中で、一番いい子に育ちました♪

一人っ子だし・・・ かなり甘えん坊

文鳥は一人っ子のほうが人に慣れていいけど、手がかかりますねー(笑)

まぁ、複数匹飼ってても
そっちゃんのように一人っ子みたいな性格の子もいましたが・・・

 



きったかぜぇー こぞぉーの かんたろぉー♪





 
日記 2015年 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>