日記 2015年 | tamalog
文鳥とウサギと管理人のブログ(日記)「たまろぐ」
再始動
お久しぶりです

1年8ヶ月も放置して、その間いろいろありましたが
ブログを再開することにしました



今年から、またよろしくお願いします


えーっと・・・
いろいろあったことを、ちょっとずつ記載しておきます


2013年・・・いつだったか思い出せないけど(6月か7月くらいだったかな)
雷斗(桜文鳥)が亡くなりました。
白内障を患っていて、餌を食べるのが不自由だっただろうとは思うのですが
頑張って生きていました。
最期はけいれんが起きて・・・かごの底でバタバタと暴れている音で朝、目が覚めました。
あまりにもつらそうだったので
「雷斗、もう頑張らなくてもいいからね」と声をかけて
ゴミ出しに行っている間だったのか、朝ドラを見ている間だったのか
主人を会社に送り出してから、次に私がかごの様子を見たときには
もう旅だった後でした・・・9歳半くらいだったから、老衰でしょうね

2013年10月4日・・・不慮の事故で、ルーク(ウサギ)を亡くしました。
不慮というか、私の不注意で・・・
ルークに関しては、今はまだつらすぎてこれ以上記載できません。
ペットロスって言うんでしょうけど
今もまだ、悲しい気持ちが癒えていません。

2014年3月・・・七輝(白文鳥、約10歳3ヶ月)が亡くなりました。老衰でした。
1年くらい、介助(介護)しました。
元々足が不自由だったので、1年前くらいから自力で水浴び器に入ることができなくて
雷斗が生きていた頃は、雷斗が水浴びをし始めると「自分も浴びたい!」と催促するので
手の上にのせて水浴び器に入れてやり、入浴介助をしていました。
(文鳥を飼っている方はわかると思いますが、長い間飼ってると、鳴き声やしぐさで何を欲しているかだいたいわかります)
で、雷斗がいなくなってからは、水浴びのタイミングがわからなくなり
たまに私が「今日、水浴びしない?」と無理矢理水浴び器に入れても、浴びずにそのまま巣に戻ってました。
(入れないのに、出ることはできたんですよ・・・苦笑)
最後の半年くらいは巣からほとんど出ることがなく、巣が汚れるので頻繁に買い換えてました。
(洗って熱湯消毒して、乾かしてからまた使うこともありました)
餌入れの縁が高すぎて餌までたどり着けなくなったので、縁を切り取って特製の餌入れを作ったし
いつでもすぐ水が飲めるように、巣の出入り口の横に水飲みを設置したし
徐々に、止まり木の高さを低くしていき
最後の最後には止まり木につかまることができなくなったので、止まり木をやめて・・・
「2日くらい前から餌をあまり食べなくなったから、栄養のあるあわ玉を食べさせよう」と買いに行き
買い物から戻ってきたときには、もう旅だった後でした。

2014年8月・・・お盆すぎたくらいに、そっちゃん(空良…シルバー文鳥、約10歳6ヶ月)が亡くなりました。
そっちゃんも、老衰。
七輝と同じように、介護しました。
(まぁでも、水浴びを催促する子ではなかったので、ラクでしたが・・・)
亡くなる2ヶ月くらい前に、白内障だということがわかり
それからは、衰えていくペースが速くなったような気がします。
体力が無くなってきたようだし、ちょっと高価な餌と栄養剤をネットで注文して
「今日、届く」という日の朝、起きたときにはもうぐったりしていて
私が起きるちょっと前に、旅立っていったようです・・・
・・・で、その日の夜、高価な餌と栄養剤が届きました


ウサギも文鳥も、同じ頃に飼い始めたので
亡くなるのも同じ頃だろうとは思ってましたが

つらいですね、やっぱり・・・



2014年9月中旬
JIJI母が白内障の手術をしたので、10日間くらいJIJI実家に行ってお世話をしました。
実家にいる間に、JIJI殿の転勤が決まり
愛知県に戻ってから、家探しと引っ越しの準備を急ピッチでやって
10月に引っ越ししました。

・・・引っ越した先も愛知県ですが、JIJI殿は隣の県に仕事に行ってます。

今までJIJI殿と一緒に暮らすようになってから引っ越した場所のなかでは
一番田舎なんじゃないか?と・・・不便さを感じながら生活しています。

でもまぁ、名古屋に遊びに行ける距離だし
(今までよりも、遠くなったけど)
月一で、鬱憤晴らしに遊びに行こう!と・・・

まぁつまり、我慢しようと・・・



2015年1月(現在)・・・

それにしても・・・寒いです!

老ペットたちがいなくなったので、もう部屋を暖かくしておく必要がなくなり
JIJI殿と二人、部屋の中でもユニクロのウルトラライトダウンを着て
こたつに入って、丸くなってます。

で、昼間の私はと言えば
ルークが使っていた小型犬用のペットヒーターで
足下を温めながら手芸をしています・・・




長くなりましたが
今日はこの辺で・・・





 
日記 2015年 comments(2) -
| 1/1 |