うさぎと文鳥 | tamalog
文鳥とウサギと管理人のブログ(日記)「たまろぐ」
白い子
またまた久々の更新になってしまいました。
ソメイヨシノが開花して、春が来たなーと感じている今日この頃です。 
 
数年前から、義母のコネで手芸品を委託販売していましたが 
来月から、主に委託していたところとのコネがなくなり 
ついに自分でなんとかしなくてはいけない状況になってきたので 
とりあえず、作った物をお披露目してみようかな?と 
新しいブログを作って写真をUPしようとしているところです。 
  
私は、作ることは好きだけど
売るっていうことに興味が無いので
今まで自分で売ることなんて考えてなかったのです(苦笑)

で・・・
今月は、4月のひな祭りイベント(場所を詳しく知らないけど、出雲のどこか…らしい)
で販売する物を作ってました。
「なんでもいい」とのことだったので、前から一度作ってみたかったコレを・・・

木札

画像を加工しちゃってますが

木札に
どんぐりとか、古銭とか、鯛なのか金魚なのか不明なビーズを
ジャラジャラとつけてみました。

詳しいことは、ブログができたらそっちに記載するとして・・・


今年の誕生日に、ふわふわでまんまるなのが我が家にやってきました

うさぎくん

うさぎくんです・・・ 真っ白ではなく、フロスティとかいう毛色です(たぶん)

今はもう、ずいぶん大きくなって
子ウサギのときの毛が、大人毛に生え換わっている最中です。

よく食べて、よく走ります

そして、人なつっこいです

この子が来てから
ルークは神経質で飼いにくいウサギだった・・・ということがわかりました

ウサギは、もう飼わない・・って思ってたので
なかなか受け入れる気持ちになれませんでしたが
最近やっと、可愛いなーと思えるようになりました


シルバー文鳥の寒太郎(かんちゃん)は換羽期です。
お迎えしたときに、すでに羽が切られていましたが
その羽が今回の換羽で生え換わり、ものすごい勢いで飛べるようになりました

かんちゃん

相変わらず、いいこです。
ウサギのことも、怖がりません。

うちの子にしては、いい子過ぎて
もったいないくらい、本当に、本当に良い子です(親バカ)
 
 

そういえば、ウサギの名前ですが
我が家に来て3ヶ月も経つのに、まだちゃんと決まってないので
「うさぎくん」と呼んでます・・・



 
うさぎと文鳥 comments(0) -
時々ウサ


ボクもお外で遊びたいなー・・・



最近、文鳥2匹(七輝と雷斗)の様子があまりにも可愛いので
ブログになかなか登場できない、ルーク




今日のブンチョ


同じカゴで飼えたら、楽なのになー・・・ 一緒には、住めないらしい






うさぎと文鳥 comments(0) -
文鳥兎日和
寒くなってきましたが、我が子たちは元気に過ごしています。


一番にぎやかな、そっちん・・・




誰からも愛されている、七輝
(なぜか、他の2匹が求愛のダンスを七輝に披露・・・でも七輝は無関心・・・)

それと
かーちゃんから「音緒ちゃん」と呼ばれてしまう、七輝
(・・・だって、音緒ちゃんに似てるんだもん)



探検家の、雷斗

昨日は、こんなところで遊んでいた・・・



2階建てというよりは、屋上付き一軒家

上に載っている、ぐるぐる巻きのワラは
箱の中に入っている巣の、残骸・・・





自分好みにワラを整えてました・・・

そういえば、雷斗の父「クッキー」は放鳥したときに
ウサギの牧草を巣に持ち帰っていた・・・なつかしいなー




リビングが、ウサギ小屋になっている我が家
粗相をしても対処できるように、敷物は洗濯機で洗えるものしか敷けない・・・

近頃ルークは、私が家にいるときは一日中リビングでウロウロしている

文鳥たちが食べ散らかしたカナリーシード(カナリヤシード)を拾って食べるのが
楽しみのようだ(笑)





チモシーをあまり食べなくなったので
牧草は、アルファルファを主に与えることにした。
チモシーの3番刈り(柔らかいチモシー)も、好みではないらしい・・・

アルファルファは高カロリーなので、幼ウサや妊婦ウサに与えるといいらしいのだが
歯が悪くなった老ウサにも与えてもいいだろう・・・たぶん(苦笑)

獣医さんに「最近、アルファルファしか食べないんです」って言ったら
「まぁ、しょうがないねー」と笑われてしまった。

年寄りだから「しょうがない」のか
好き嫌いがあっても、牧草を食べないよりマシだねーっていう意味の「しょうがない」なのか
どっちかは、わからないけど・・・


ちなみにルークは、牧草の茎の部分を食べない。

小さいときから、茎は苦手のようだった。
今は歯が悪いから、柔らかい部分しか食べられないのだろう…と思うけど

グルメというか、好き嫌いが激しいというか、わがままというか・・・

でもまぁ
美味しいもの、食べやすい部分を食べて
幸せに老後を過ごしてくれたら
私は、それでいいと思っている。


ペレットは、バニーセレクションの「シニア」と「スーパーシニア」を混ぜたり、交互に与えたりしているけど
どちらかと言えば「シニア」の方が、食いつきが良い気がする。

「まだ、オレは超老ウサじゃないぞ!」 ってことかい??




うさぎと文鳥 comments(0) -
家族の近況
またまた久々になってしまいました。

いつの間にか夏が終わって
半袖では少し寒い季節になりましたね。
(…10月中旬なのに「少し寒い」ってところがミソです。ここのマンションは結構暖かいです)
もう標高の高いところでは紅葉が始まっているらしいので
ワクワクしているところです。

そういえば、私の記憶が確かならば
臥龍山のブナの木は三段峡よりも早く紅葉するから、そろそろ行ってみたいなーっていう時期ですね。

あー、懐かしい・・・

またいつか、行ってみたいです。三段峡も…


今日は、うちの子たちの様子を・・・


まず、ルーク(ウサギ)

るーくん


らぶりーな、おくち・・・




変な写真(笑)

ルークも 広島 → 岡山 → 愛知 と引っ越してきて、いろいろな獣医さんにお世話になりましたが
お世話になる度に言われるのが

「噛み合わせが悪いですね」

で・・・
ついに6月下旬、噛み合わせが原因で餌が食べられなくなり
病院で歯を治療してもらいました。
治療と言っても、ほっぺの内側に当たっている部分を折ってもらっただけですが
それ以来、歯ぎしりをすることもなく、食欲旺盛に暮らしています。

でも、上の写真を見ると、やはり噛み合わせが悪いんだなーってわかりますね。
(中心が、ずれてます)



るーくん


いつも自由な、るーくん(約8歳8ヶ月)



ルーク臭たっぷりのマットの上で、くつろいでます。汚いから、画像小さめ(苦笑)




今、我が家にいるブンチョ、空良(そら)

そちこ



そっちゃんも、だいぶんジジブンチョになったけど(7歳9ヶ月…かな?)
毎日にぎやかにさえずってます。
「ピピピ ホチョ ホチョ」ってね。

引っ越してきたときはおとなしかったのに、すぐにうるさいブンチョになりました(笑)


そちこ




太いカーテンレールに、時々上手にとまれないときがあります・・・
左足がちょっと不自由なので、放鳥したときには目が離せません。




その他
HOME(http://tamachoco.net/)に使用した写真。


ベッツィー


タイニー ベッツィー マッコール(Tiny Betsy Mccall)



1体のときは、なんだか寂しい感じだったけど
もう一人お迎えしたら、さらに可愛くなりました(と、私は思うのだが・・・)


もっと家族を増やしたいと計画中♪ (/ \)イヤン





おまけ


るーくん





なんですか? この顔は・・・(笑)

興奮して、鼻水出ちゃってるし




うさぎと文鳥 comments(0) -
| 1/1 |