旅行 | tamalog
文鳥とウサギと管理人のブログ(日記)「たまろぐ」
リニア・鉄道館



ずっと行きたいと思ってましたが・・・やっと行ってきました♪





うーん、カッコイイ!

鉄道に関して、ぜんぜん詳しくないけど
私は形とか雰囲気が好き。

(ただの、乗り物好き・・・とも言う)

車もそうだけど
色とか形とか・・・デザインが好きなのです♪


人も乗り物も
やっぱ、見た目が大事でしょう!!


・・・(苦笑)








こういう車体の特急列車が私の田舎でも走ってたから、懐かしい





レトロな車内。とてもいい感じ♪






JIJI殿は小さい頃、山陰本線でSLが走っているのを見たことがあるらしい


私はずっと「本当にSLが?」って思ってたんだけど・・・
(ちょっと、話が逸れるけど)
井倉洞(岡山県新見市)に展示されているデゴイチ(D51838号)を見たときに
本当だったんだって知りました。


(2010年8月撮影)

『歩いて3分』の赤い矢印の上のところに
昭和46年にお召列車をけん引して(天皇陛下を乗せて)伯備線経由で島根県の植樹祭に行った・・・
と書かれた看板があります。 


・・・話、逸れちゃいました。ごめんなさい




リニアの写真も・・・




中は、こんな感じ↓




リニア中央新幹線って、私は乗る機会があるだろうか?


あ、そうだった・・・
愛知県に住んでいる間に、リニモに乗っておかなきゃ♪





旅行 comments(2) -
立山黒部アルペンルート その5(立山トンネルトロリーバス)
今回は、立山トンネルトロリーバスのことを・・・。

1便遅らせたおかげ(?)で、一番前に乗ることができ
大喜びで、写真を撮りまくりました(笑)

・・・まぁ、後で後悔することになるんだけどね ┐(  ̄ー ̄)┌ フッ




立山トンネルトロリーバス


立山トンネル 入口



帰りのバスで「窓際に座っても、景色はありません」と運転手さんが言ってたけど
一番前は進行方向が見えるので、退屈はしませんでした




立山トンネルトロリーバス

しゅっぱーつ!
トンネル内は、結構狭いのね・・・



私たちが前に来たときは、たしかトロリーバスではなく
「トンネル専用だけど普通のバス」だったと思う。



立山トンネルトロリーバス


青いところ・・・ 『立山断層破砕帯』を通過中




立山トンネルトロリーバス


そろそろ中間地点。 赤信号と、手前の黄色い物は・・・




立山トンネルトロリーバス


黄色いの、通過中になんとか撮れた! 立山直下・・・





信号で止まったときに撮ったのがこれ↓

立山トンネルトロリーバス


立山直下「現在地標高 2,391m」と書いてある。
立山の標高が3,015mなので、んーと・・・

まぁ、とにかく
こんなところにいるときに地震が起きませんように・・・と祈る。




室堂平




室堂、着いたよー。
17年前は、こっちの方向から来たんだよねー。
今回は行かないけど、いつかまた機会があったら美女平と弥陀ヶ原を散策したい。




室堂平


私たちが着いたときには、あまり人がいませんでした。





で、先ほど記載した「後悔」についてですが

デジカメを出発前に充電しなかったので、電池マークが・・・・|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

今回はデジカメを1台しか持ってきておらず
「なんで、充電してこなかったんだ!」と、JIJI殿に言われ・・・

かなり凹んだ、tamaなのでした。



乗り物の写真、撮り過ぎちゃったし(苦笑)




次回、数少ない室堂散策の写真と帰りの写真を・・・






旅行 comments(0) -
立山黒部アルペンルート その4(立山ロープウェイ)
今回は、立山ロープウェイと大観峰の展望台から撮った写真です。


立山ロープウェイ


乗りました!揺れてます。怖いです
標高1828mと書かれている下の「注意」の看板も怖い・・・




立山ロープウェイ


私も、そこの窓から景色を撮りたいのにぃー・・・イヤイヤ"o(><;)o o(;><)o"

・・・とは言うものの 高所恐怖症なので
途中でゴンドラが落ちたらどうしよう・・・って恐怖と格闘中(苦笑)




立山ロープウェイ

黒部平行きのゴンドラとすれ違う。




行きのときは
「下りのほうが、速いんじゃない?」って言ってる人がいたし

帰りのときは
「上りのほうが、速いんじゃない?」って言ってる人がいた・・・

・・・そんなことは、ないでしょ!(笑)




立山ロープウェイ


雪渓が見えてきました♪
雪解け水が流れていく様子も見えます・・・




大観峰展望台


大観峰の展望台から・・・ この真下にロープウェイのワイヤーがあります




大観峰展望台


さっきまでいた黒部平と黒部ダムが、小さく見える・・・




大観峰展望台


帰りは、ここを通るらしい・・・ まだ雪が残ってる




大観峰展望台


雪渓の山肌。 とても美しい♪





・・・と、この辺りで
我慢していた胃痛がひどくなってしまったのでした。

のんびり薬を飲んだりしていたら、室堂行きのバスの時間に遅れてしまい
JIJI殿の機嫌が、ちょっと悪くなって怖かった・・・


胃も痛いし、機嫌悪いし・・・(T-T) グスッ




おまけ





何が書いてあるのか、理解するのにちょっと時間がかかる・・・ のは、私だけ?





次回、「立山トンネルトロリーバス編」に続く・・・



旅行 comments(0) -
立山黒部アルペンルート その3(黒部ケーブルカー)
今回は、黒部ケーブルカーと黒部平からの写真です。


黒部ケーブルカー


たくさん人がいた・・・団体さんのようだ




黒部ケーブルカー


この小さい乗り物に、全員乗れるのだろうか?




黒部ケーブルカー


黒部湖 駅



黒部ケーブルカー


なんとかドアの所に乗れた。満員電車みたいだ・・・狭い!

このケーブルカーは全線トンネル(地下式)なので、窓際に乗ってもつまらない。
でも、帰りは一番前に乗れたのでラッキーだった!
(その写真は、後日UP予定・・・)




黒部平


黒部平に到着! 展望台から、黒部ダム方向の景色を望む




黒部平


黒部湖の方向




黒部平


また、置いて行かれている 私・・・




黒部平


今度はロープウェイに乗って、写真の真ん中付近に行くよ♪
(よーく見ると、次の『大観峰』が写っています)





続く・・・




旅行 comments(0) -
立山黒部アルペンルート その2(黒部ダム)
今回は、黒部ダムの写真を・・・


黒部ダム

残雪の山が見えると、ワクワクしますね♪






黒部湖 ・・・今回は、遊覧船には乗らない予定






17年前に来たときは、猛暑だったので放水量が少なかったけど・・・今回は迫力満点だ♪






真ん中






虹、写ってるかしら?





・・・っと、ゆっくり写真を撮っている場合ではなかった!
今回のメインは黒部ダムではなく、室堂平なので





ダムの写真を撮ってたら、置いて行かれてしまってた|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||






ちょっと、まってぇー! "o(><;)o o(;><)o"






立山黒部アルペンルートの旅 続く・・・



旅行 comments(2) -
立山黒部アルペンルート
素敵な山と温泉のある場所に行きたいなー♪ と、急に思い立って
『立山黒部アルペンルート』に行ってきました。

天気も良くて、山行日和でした♪


実は、17年前に一度訪れたことがあったけど
いつか、また行ってみたいと密かに思っていたのでした。

その「いつか」っていうのは、もっとずっと先のことで
JIJI殿が退職してから、ツアーで手軽に行く程度を想像してたんだけど
まさかこんなに早く実現するとは・・・

しかも、愛知県発なので 中国地方から行くのとは違い
時間も料金もあまりかからない・・・

・・・とはいえ





・・・結構な料金だ (。-_-。)ポッ


17年前は、富山県側から黒部ダムまでを往復したので
今回は、長野県側から室堂平までの往復を計画しました。

なので、出発駅はここ ↓




関電トンネル トロリーバス 扇沢駅





バスの中は普通だけど、電気で動いてる・・・ 正式には「無軌条電車」と言うらしい。





たしかに・・・ レールの無い路面電車みたい





後発のバス





そして・・・





黒部ダムに、到着です♪





今日は、ここまで。





旅行 comments(0) -
合掌造り
昨日、1000円高速が終了するのでちょっと遠出してきました。
日帰りできるところ…ってことで、JIJI殿が選んでくれたのは

富山県の五箇山、世界遺産の合掌造り集落





菅沼合掌造り集落






相倉合掌造り集落





山間にひっそりと・・・っていうのを想像していたので
たくさんの観光客に、驚いてしまいました。

それと

写真はイマイチなんだけど




10710mって、桁が一つ多くない?





トンネル、長すぎだよー|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||





先週通った、恵那峡トンネルも長かったけど
更に長いなんて・・・

しかも、対面通行。


関越トンネル、山手トンネルに次ぐ日本国内3位の長さなのだそうだ。


今まで米子道の「摺鉢山トンネル(約4km)」が、長くてスゴイなーって思ってたけど
井の中の蛙、大海を知らず… でした(苦笑)



旅行 comments(0) -
諏訪湖畔にて
一年間に、何度か旅行をするので
旅先のことをサイトに載せるといいんだけどなー って思ってるんだけど
4年前に角島に行ったことを載せてから、もうずいぶんと更新をさぼっているので
今更ねぇ・・・とか思ったりもしてます。

一泊旅行だけでもいろいろ行ったけど
それに日帰り旅行も入れたら、かなりの数あるから
まとめるのが大変そうだし(^−^;


で・・・

先週の日曜日のこと・・・
長野県の「諏訪湖」と「霧ヶ峰高原」に行ってきました。

とりあえず今日は、諏訪湖
諏訪湖間欠泉センターの間欠泉のこと。



おぉーっ! 出たー\(@ ̄∇ ̄@)/




でも、最近は湯量が少ない…とのことで
その後は、湯気ばかりでショボかった




足下に「足湯」の文字を発見!




ここにも、あそこにも・・・

間欠泉が出ていないときは、足湯っぽいので
間違えないように矢印が書いてあるのでは?と、JIJI殿・・・

なるほど、そうなのかも!



諏訪湖間欠泉センターの向かい側
タケヤ味噌会館」にて



「豚汁」と「ごまみそソフトクリーム」を注文♪

熱い物と冷たい物を同時に注文したけど
(しかも、しょっぱい物と甘い物だったりして)


美味しかった!



旅行 comments(0) -
| 1/1 |